【初心者も簡単】エックスサーバーの申し込み手順

【初心者も簡単】エックスサーバーの始め方

いちみさん
いちみさん
ブログを始めたいけど、どうしたらいい?
つくもやま
つくもやま
レンタルサーバーのエックスサーバーで始めたらいいんじゃない?
どうして、エックスサーバーがおすすめなの?
そもそもレンタルサーバーってどういうものなの?
プロバイダーじゃダメなの?
→こういった疑問にお答えして、手順を踏んで進めていきます。

ブログにおすすめのレンタルサーバーはエックスサーバー

ブログにおすすめのレンタルサーバーはエックスサーバー

どうして、エックスサーバーなの?
1)運用サイト170万件以上の実績
2)うちもブログを4つ以上運営していますが、トラブったことがありません→安定性抜群
3)利用者が多いので、わからないことはネットでググれば具体例の情報をゲットできます
4)高速化など新技術の取り入れに熱心です→将来も安心
いちみさん
へぇ〜、なんとなく良さそうだけど
そもそもレンタルサーバーって何なん?
自宅のPC(パソコン)からブログを発信することもできますが、
そのシステムを構築したりメンテナンスするのが大変ですよね。
それにハッカーが攻撃してきたり、大勢の人が集まると自宅のPCじゃ処理能力が追いつきません。
ブログを発信したりオンラインショップを運営するシステムを備え、
ハッカーからの攻撃を防御する高度なセキュリティや、
高速な処理速度を備えたサーバーというコンピューターの一部を貸すのがレンタルサーバー屋さんです。
いちみさん

インターネットするのにプロバイダーに入ってるし

ブログも作れるみたいだし

プロバイダーじゃダメなん?

ブログのデザインや構成にこだわらなければプロバイダーの運営するブログで良いでしょう。
でも、ブログをオリジナルのデザインやレイアウトにするならレンタルサーバーです。
プロバイダーのブログは機能が制限されていますし、運営会社の都合でこれまであった機能が突然使えなくなったり、思わぬ障害に巻きこまれることがあります。
オリジナリティあふれるブログを世界に発信するなら、レンタルサーバーを選ぶべきでしょう。
いちみさん

クリエイターとして個性豊かなブログを発信したいから

レンタルサーバーにしようかなぁ〜

じゃあ、申込みの手順を教えて

つくもやま

いちみさんがやりたいのは

オカルト・ブログじゃないの?

>>高速・高機能・安定性のレンタルサーバー【エックスサーバー】

エックスサーバーの申し込み手順

エックスサーバーの申し込み手順

エックスサーバー申し込みに必要な情報
1)サーバID
※自分で自由に決められますが表示のとおり(デフォルト)でもOKです
2)プラン
※X10プラン、X20プラン、X30プランの3つから選択
3)メールアドレス
4)申込みは個人か法人かの区分 ※チェックするだけ
5)名前とフリガナ
6)郵便番号と住所と電話番号

いちみさん
上の画像がエックスサーバーの実際の申込み画面です
画像をクリックしたらポップアップして拡大します
オンライン銀行の口座開設と似た感じだね
つくもやま
サーバIDはそのままでもOK
他の人に既に使われてたらダメだけど、それ以外なら自分でも付けられるよ
いちみさんならichimiは既に使われてるけど、ichimi666ならOK
プランは料金が一番安いのがX10プラン
エックスサーバーはどのプランも機能がほぼ一緒で
主な違いは使えるディスク容量
X10プランでも現在は200GBもあるので初心者には十分なスペックだよ

>>エックスサーバーのトップページから

プランの詳細はメニューの機能機能一覧
料金の詳細はメニューの料金X10プランへ ※X10プランの場合

申し込み方法は現在2とおりです
1)無料の10日間お試し期間付きの申し込み
2)支払い契約をして、ドメインを取得、WordPressのインストールまで済ます申し込み
いちみさん

無料のお試しもできるんだ

ところで、ドメインって何なん?

WordPressもわかんない

 

つくもやま

ドメインはインターネット上のお店の屋号みたいなものかな

有名なところでDMM.comとかあるでしょ

あれがドメインだね

取得しなくてもブログは作れるけど

広告を付けて儲けるアフィリエイトとかやるなら

取得しておいたほうがおすすめ

ドメインは後から有料でいつでもいくつでも取れるけど

申し込み時に取っておいたほうが手続きが簡単

WordPressはブログやウェブページを作るソフトウェアのこと

多くのブロガーは現在これを使ってるよ

無料お試しで申し込む方は説明はここまでです。
エックスサーバーのトップページから申し込みましょう。
※申し込み後はエックスサーバーからメールが届きますので迷惑メールに仕分けられないように注意しましょう。

申し込み手順はエックスサーバー公式ページ・メニューのお申し込みお申し込みの流れも見ておきましょう。
お試し期間中にエックスサーバーと契約を決めた場合は、お申し込みお申し込みの流れにある
3.お支払い手続きを参照して支払い手続きをしましょう。

>>高速・高機能・安定性のレンタルサーバー【エックスサーバー】

エックスサーバーのクイックスタートはお手軽で便利

エックスサーバーのクイックスタートはお手軽で便利

クイックスタートのおすすめ点
1)ドメインの手続きが後からやるより簡単
2)WordPressがインストールされて、すぐに使える
いちみさん

こっちの場合は支払いが発生するんでしょ?
最低でいくらかかるん?

 

つくもやま

新規契約は最少契約期間が3ヶ月で
X10プランは
初期費用3000円+月額1200円x3=6600円
税込みだと7260円
※2020年4月12日現在
※時期によってはキャンペーンで初期費用がかからないケースもあるかも

支払い方法は次の3つから選べます
1)コンビニエンスストア払い
2)クレジットカード決済
3)銀行振り込み
契約自動更新ができて支払い忘れのないクレジットカード決済がおすすめです

 

いちみさん

クレジットカードなら支払いがオンライン上ですぐに済むよね

クイックスタートで入力する情報
1)ドメイン設定に必要な情報
必要なのは取得ドメイン名だけです。
既に使われていなければ自由に決められます。
簡潔な名前のほうが、みんなが覚えやすいので有利です。
※既に使われている場合は入力後にその旨が表示されます。
※ドメイン取得はプランやキャンペーンによって無料のケースもあります。
←クリックで画像ポップアップ拡大

2)WordPressインストールに必要な情報
ブログ名 :あなたのブログ・タイトルになります。日本語でOKです。
ユーザー名:WordPressの管理者ログインIDになります。半角英数字で自由に決めてください。
パスワード:ログインIDのパスワードです。ログインIDと合わせて忘れないようにメモしましょう。
メールアドレス:WordPressにログインがあった場合などメールを受け取るメアドです。
※ユーザー名以外は、後からWordPressの管理画面で変更できます。
←クリックで画像ポップアップ拡大

 

いちみさん

後から設定するのが面倒くさいのでクイックスタートにしようかなぁ?

つくもやま

ここまでで決めかねている人は
ネットを検索して他のレンタルサーバーと比較してもいいかもね
エックスサーバーは利用者が多くてネットに情報が多いから
知りたい情報はとりあえずググってみよう

いちみさん

じゃあ、申し込んだらWordPressを使ったブログの作り方を教えてね

つくもやま

OK、別の記事でまたね
いちみさんが発信するのはオカルト・ブログ?

エックスサーバーでブログを始めましょう!

>>高速・高機能・安定性のレンタルサーバー【エックスサーバー】

コメント

タイトルとURLをコピーしました