【定番】泣けちゃう作品ランキング【随時更新】

【定番】泣けちゃう作品ランキング【随時更新】

つくもやま

映画好きは一度は検索してみる定番の「泣ける作品」ランキング。
多くの映画、ドラマ、アニメを見て、
多くの小説、ラノベ、コミックを読んだ九十九山が主観でランキングしてみたよ。
このランキングでは2000年以降の作品が対象だよ。
今のところはアニメに偏りすぎだけど、オススめの作品を見つけたら随時更新していくつもり。

1位 四月は君の嘘【TVシリーズ/2014年】

ヒロインが難病という、泣ける作品では永遠不変、定番のテーマ。

つくもやま

ヒロインが難病の物語は「君の膵臓をたべたい」などヒット作も多いよね。
この作品はTVアニメ、劇場版アニメ、実写版映画があるけど、
個人的にはTVアニメ版がオススめ。
原作のコミックも秀逸だけど、音楽ものなので音入りで色が綺麗なアニメが良いと思う。
コミックのエピソードも必読。

涙腺崩壊したら負け

いちみさん

子どもの頃のエピソードもコミックで見れるぞ!

2位 ヴァイオレット・エヴァーガーデン【TVシリーズ/2018年】

つくもやま

京都アニメーションの作品。
架空の世界。
兵器として育てられた少女が戦後に手紙の代筆という仕事を経験しながら、人間的な感情を少しずつ得ていくお話。
外伝が映画になったけど、正式な続編が待ち遠しい作品っす。

第7話、10話の泣ける度が双璧

いちみさん

この作品が気に入ったら次はこれ!

3位 プラスティック・メモリーズ【TVシリーズ/2015年】

泣きを意識的に狙った、第一話から泣けてきそうなオリジナル・アニメ作品。

つくもやま

寿命制限のあるアンドロイドとその相棒の物語。
エンディング良ければ全て良しという
泣ける物語の期待を外さない傑作っす。

最終話で泣かされたら思うつぼ

いちみさん

4位 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない【TVシリーズ/2011年】

つくもやま

泣ける映画の定番中の定番。
「Secret Base」といえばこのアニメと言えるほど音楽と一体化した作品。

つくもやま

溜めて溜めて最後に泣きたい方のためにTVアニメ版をオススめ。
ラストを見るために見るのが、この作品。

で、花の名前は何だったん?

いちみさん

5位 さよならの朝に約束の花をかざろう【映画/2018年】

つくもやま

ファンタジー世界。
長寿族の少女が普通の人間である戦争孤児を拾って育てるお話だよ。
長い時の流れという無常を感じさせる作品っす。

長生きしてぇー

いちみさん

この作品が気に入ったら、ファンタジア大賞受賞のラノベ「12月のベロニカ」も読んでみよう!

アニメカテゴリの最新記事