騒々しい奴は死んでしまうディストピアな映画

騒々しい奴は死んでしまうディストピアな映画

ネタが被る映画とかパクリ映画とかよくありますよね。
今回は大きな音を立てると捕食に来るモンスターが跋扈するディストピアな世界を描いた映画を2つご紹介します。
どっちも緊迫感があって、かなり面白いのでぜひご視聴ください。

クワイエット・プレイス

ちょっと大きな音がすると速攻駆けつけて殺されてしまうモンスターのいる世界。
このモンスターに立ち向かうにはどうすればいいのか?
極度に制限された生活を営むディストピアな世界に生きる家族を描いた作品です。

クワイエット・プレイス Part2

ヒット映画「クワイエット・プレイス」の続編です。
1作目から時間は遡ってモンスターの襲来時点からなのかな?


つくもやま

おばさんみたいな顔の子どもがいる家族は1作目に引き続き出てるみたい。
DAY1から始まるようなので、1作目より過去のエピソードだね。
人がいっぱいいる時点から始まるので前作より派手そう。

騒いでる、わりぃ子はいねがぁー!

いちみさん

ザ・サイレンス 闇のハンター

音がすると襲ってくるモンスター、家族の絆でストーリーが進行する構成はクワイエット・プレイスとそっくり。
こっちのモンスターはちょっと小ぶりだけど、
でも、怖いよ。


つくもやま

話は「クワイエット・プレイス」とそっくり。こっちは地球上の生物が閉鎖した洞窟から解放された設定。クワイエット・プレイスの家族は外でも裸足なのでモンスターの耳はそっちのほうがいいのかな?
ドラッグ店で見せる「ザ・サイレンス」のモンスターの耳を澄ます仕草はちょっと可愛いかも。

映画カテゴリの最新記事